〜日々を大切に〜
大好きな手仕事と日常のあれこれを綴る日記
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 染めて紡ぐ〜かぎ針編み手袋プロジェクト | main | 染めて紡ぐ〜かぎ針編み手袋プロジェクト その3 完成 >>
染めて紡ぐ〜かぎ針編み手袋プロジェクトその2

昨日載せた糸がどうも細くてコシがないので、さらに紡いでみました。
左から極細、中細、並太くらいの太さになりました。

太くなれば撚りが少々少な目でもコシのある糸にはなりやすいのかなぁ・・・というのが紡いでみた感想。 この並太は普段紡ぐ並太よりは若干撚りが入っています。
あとは、ひつじの毛質に依るところが大きいかと。

かぎ針編みの手袋は真ん中あたりの糸でどうだろう・・・というところです。もう少し撚り加減で工夫してみます。

太さの違いを出してみました。見た目でこんな感じ。



そしてさらにキウィクラフトの方法で染めてみました。染料を減らしたので少し明るく染まっています。洗剤も少な目に入れてみました。なにがどう作用したのかまったくわかりませんが、毎回違う結果になるのは楽しいです。 そして今回はちょっと脂の残る感じです。
スポンサーサイト
それぞれに風合いのある糸ですね♪

さすがCandyさん!
編みたいものを決めてから紡ぐ方がいいですね。

私はとにかくあるだけのフリース全部同じ糸にしてしまったの、、、
ヤッツケ仕事ですね、見習わなくちゃ。
リコ | 2006/12/12 7:23 PM
リコさん
みてくださってありがとうございます♪
いやいや、なかなか試行錯誤の日々になりそうです・・・・。

紡ぎ当初は紡ぐこと自体が楽しくて使わない(使えない?)糸ばっかり紡いでいましたが、最近は在庫に押されて(汗)とりあえず作りたい物が作れる糸をめざすことにしました。

リコさんの買われたフリースもとっても美味しそう〜〜ですよね! 形にされるのを楽しみにしています♪
Candy | 2006/12/12 7:49 PM
この染め方試してみたいですぅ。洗毛と染めが一緒にできるなんていいですね♪
鉤針編み手袋が楽しみです。紡ぎ方で糸の加減を自在に操れるCandyさん、すごいですね〜。
RUMIKO | 2006/12/14 11:20 AM
るみこさん

こんにちは♪ このキウィクラフトの染め方はbaruさんのブログで紹介されています。(下のエントリーにリンクがあります) なんとなく毛の傷みが少ないように思えますので、ぜひお試しください。 
※最初は細番手じゃないほうが良さそうです〜

糸の撚り加減がまだまだ難しく、修行しなければ・・・と痛感している次第です。今週教室へ行くのでなにか先生からヒントが得られれば・・・なんて思ったりしています♪
Candy | 2006/12/14 1:05 PM
COMMENT









Trackback URL
http://candydiary.jugem.jp/trackback/73
TRACKBACK