〜日々を大切に〜
大好きな手仕事と日常のあれこれを綴る日記
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 秋の夜長に | main | 織ってみる〜 >>
セイタカアワダチソウで染める
セイタカアワダチソウ、見かけるたびに「黄色にそまるんだよね〜〜」と呟いていました。 そしてついに! 染めてみました。

061027-1

花も茎も葉も一度に煮出せばよいとのことで、花粉がどうも苦手なので(汗)まだつぼみな株を見つけてごっそり刈ってきました。
061027-2

はさみで適当な大きさに切り、鍋につっこみ上から水を入れました。
ぐつぐつ煮て色が出るのを待ちました。 そして水を替えてもう一度、煮だしました。

一番液、2番液を合わせて温め、あらかじめ濡らしておいた羊毛を入れて15分くらい煮ました。 

061027-3

その後、媒染をし、2度染めをしました。

干して乾いたものがこちら。
061027-5

左下がアルミ媒染、右下が鉄媒染、上が銅媒染です。
思っていたより薄かったなー。

染め終わってからいろいろ調べてみたところ、炭酸ナトリウム(?)で煮出す方が
色が濃く出るらしい・・・・(しまった!)

覚えておいて来年はもう一度リベンジしたいです。

■おまけ
061027-4
久しぶりに作った鳥ハム。 うまうま〜〜でした♪

※今回作った鳥ハムのレシピはコチラ



スポンサーサイト
セイタカアワダチソウは、心惹かれますね。

媒染を変えると、ずいぶん深みのある色になるのですね、
さすがCandyさんは、研究熱心だわ〜。

私は、花粉たっぷりいれてアルミ焙煎で毛糸を染めたことあります。
かなり黄色が強く出ました。

鳥ハム?
ヘルシーで美味しそう・・・
手間がかかってるのでしょうね。
簡単だったら、私にもつくれるかしら。
リコ | 2006/11/02 10:55 PM
リコさん

コメントありがとうございます。 返信遅くてすみません。
これは被染物の2倍量でやったのですが、どうも色がきれいに出ませんでした。 あとで本をみたら7倍もいるそうです・・・・(汗)

来年再チャレンジしてみます。

鳥ハム、美味しいですよ〜。
レシピ、ネット上にあります。リンク貼っておきますので、ご覧ください。
(作り方は簡単ですよ!)
Candy | 2006/11/04 7:36 PM
私は被染物と同量でやりますよ.
花と葉の割合を変えることで色もずいぶんとかわります.
当然ですが、花の量が多いほど濃い黄色(アルミ媒染)になり、花だけで染めたときは見事な黄色、というよりは山吹色に染まりました。
ちなみに冷凍保存したものでもよく染まります・・・我が家の冷凍庫は野菜ならぬ野草(もちろん染め物用)に占領されています。
さいはいらん | 2006/11/11 10:39 PM
さいはいらん さま

はじめまして〜。コメントありがとうございます。
いろいろな事を教えてくださってありがとうございます。 勉強になります。 

今回つぼみだったのが、黄色があまりきれいに出なかった敗因か・・などと考えております。 被染物と同量でも黄味は強く出るのですね。 

次回は花をメインに採って来て染めてみようと思います。
Candy | 2006/11/11 10:47 PM
COMMENT









Trackback URL
http://candydiary.jugem.jp/trackback/56
TRACKBACK