〜日々を大切に〜
大好きな手仕事と日常のあれこれを綴る日記
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 不安です。。。 | main | せともの祭 >>
藍の生葉染め
060903-7

織りの先生の知り合いの方から藍の生葉を分けていただくことができましたので早速染めてみました。

染め方はウェブで「藍の生葉染め」で検索したところをいくつか見比べて、簡単に出来る方法でということで藍工房 香草庵さんの染め方で試してみました。
060903-1 山盛りの葉、これで700グラムです。 茎から外して洗いました。後ろのミキサーにかけて粉々にします。

060903-2
ストッキング状のゴミ袋に入れ、手袋をはめてぎゅうぎゅう絞りました。

060903-3
ベランダでの撮影なので、少々色が飛んだ感じですが概ねこんな色合いでした。
生葉の絞り液に浸して絞って空気に当て、さらに浸して絞ってを3、4回繰り返したところ。

060903-4
最後に過酸化水素水に浸しました。緑っぽい色がブルー系にみるみる変わっていくのが楽しかったです。

060903-5060903-6
こんなお客さんも。(ゲスト出演です)

生葉染めは時間との勝負ということもあって、とても忙しかったです。
大量の藍の葉を前に呆然としている私を励まし、協力してくれた娘に感謝です。

スポンサーサイト
こんにちは

いい感じに染まりましたね。キレイですね。
ゲスト出演のクモさんはちょっとパスですが(虫苦手・・・)
お嬢様がいてくれて助かりましたね。

うちは、母(私)がおろおろしてると、子供の方がしっかりと仕切ってくれたて、頼もしいときもたま〜にあります。

過酸化水素水を使うと使わないとではどう違うのでしょうかね?
こはぎ | 2006/09/04 8:52 AM
こはぎさん

見てくださってありがとう。
葉にいろいろ付いていましたが(汗)だんだん平気になりました。 あまりの大量の葉に唖然としましたが、娘とおしゃべりしながらちぎってあっという間に終わりました。(といってもちぎっていた時間は3時間以上でした〜)

※しっかり日焼けしました。

過酸化水素水でなんとなく水色がすっきりしたように思います。 別のサイトでは「色止め」として使われていました。

色止めなら、過酸化水素水がなければ酢や塩水でもいいようです。
Candy | 2006/09/04 2:50 PM
藍の生葉染め、綺麗なブルーグレイですね!
時間との勝負...昨年生葉染めを教えていただいた時、
とにかく早く。刈り取ってから20分以内がよい色が出る!!と私も教わりました。

最後の過酸化水素水の色留めは初めて聞きました。
薬局に売っているんですか?
他の染めにも使われる物なんですか?
もね | 2006/09/04 8:26 PM
もねさん

今日はありがとうございました♪
生葉は刈り取ってから20分ですかー!!
やっぱり自宅に植えるのがよさそうですね。

葉(のかたまり)が入ると色がくすみやすいそうです。あわてて絞ったので多少葉が混じってしまったのが原因かと。

来年は今年のいろんな反省を踏まえて染めてみたいです。

過酸化水素水は「オキシドール」という薬品です。(傷口の消毒とか)ウェブページでは水の5%を使用と書いてありましたが適当にどぼどぼーと入れました。
Candy | 2006/09/04 10:26 PM
COMMENT









Trackback URL
http://candydiary.jugem.jp/trackback/46
TRACKBACK