〜日々を大切に〜
大好きな手仕事と日常のあれこれを綴る日記
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 順調に織れています | main | ビーズが入りました! >>
久しぶりに・・・タティングレース
 昨日は友人のじぇんねさんと一緒に織り談義に花を咲かせ・・・・ミュシカさんの北欧アンティークフェアに出かけ、目の保養をしてまいりました。

ブランケット、順調に進んでいます。ただいま100センチを通過中。
今回、なるべく糸が無駄にならないように・・・と綿密に計算した甲斐があったようで、大幅に余る予定も、足りなくなりそう〜な雰囲気もなく、精神的にも安定して機に向かえています。
どうも・・・納得がいかず、雑誌のドラフト図を見比べたりしているのですが・・・・。
あ!!! ドラフト図が作品の写真と違っているんじゃない??ということに今頃気づいたりして。

2枚目は雑誌と同じようにマスにグースアイが納まるように織りたいと思います♪
 ネットの他の趣味の友人から触発され、久しぶりにタティングレースのお道具を出してきました。
レースはもうやらないかな〜と思い、ボビンレースの道具はすべて欲しい方にお譲りしたのですが、タティングはまだまだできるかも・・ということで取ってありました。

タティングは本当に久しぶり・・・手が覚えていてくれているかどうか不安でしたが、ネットで作りやすそう?なパターンを探してきました。
レース糸のいいのが手元になくて、廉価品として購入したレースはなんだか引っ掛かる??ということで、織り用の30/2コットンを結んでみました。



織り用の糸ということで、あまりつるつる感がなくてやはりひっかかる感じがありましたが、とても丈夫な糸のようで引っ張って切れることはありませんでした。 それにしても・・・目が寄る!!
近頃、あまり細かいものを見ていないせいか、視力が正常→老眼になっているのに気が付いていなかったかもしれません。 この調子だと先が短いかも・・・ということで急遽焦り出しました;;

これは2段目がつくのですが、ピコはすべてビーズの入る場所または隣とのつなぎ目というパターンでした。(結びだしてから気がついた 泣)
なので、リングとリングがくっついてなくて・・・・最初はまぁ、こんなもんかな〜。
次の本番にはビーズを通してかわいいモチーフが結びあがればと思います。

検索していて「技術は日進月歩だなー」と思ったひとこま。


スプリットリングという技法で、本来は2つのシャトルで輪の右半分、左半分を並行して織りつつ、輪をつなげていくというものです。
これは・・・1つのシャトルでやっちゃえ!っていう荒技(笑)です。
上の写真は実際につくってみたもの。なんだかいい感じじゃない??と一人悦に入っています。

やり方があまりに目から鱗だったので、動画を貼らせていただきます。


とてもわかりやすい説明なので・・・最近特に物忘れがひどい自分の備忘録として置いておきます。
スポンサーサイト
candyさんぅて、つくづく手先の器用な人なんですね
面白そうですが、初めてみました!!すごい!
yukiwaa | 2010/06/02 9:18 PM
COMMENT









Trackback URL
http://candydiary.jugem.jp/trackback/408
TRACKBACK