〜日々を大切に〜
大好きな手仕事と日常のあれこれを綴る日記
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ブランケット織り上がり | main | マラティアキリム 織り終わりと反省 >>
あったかブランケット完成


今朝早起きをして、房の始末の残りと織りキズを直しました。
 シャトルを飛ばすのが上手でない私、今回の様な幅広のものはシャトル飛ばし修行にもってこい!ということでビュンビュン飛ばしました。
1センチ5本×165センチということで、かなり飛ばしの練習ができました♪
こつは「思い切ること!」と思いました 笑
(しかし、かなり飛ばしミスもありました 泣)
片手から発射されたシャトル、0.3〜1秒後にはもう片方の手にあるのですから・・・すばらしいですね。

直し始めると・・・飛んでいるところは一列で激しく飛んでいましたが 笑 あとはそれほどでもなく、嫌になる前に直しも終わりました。

縮絨は、熱めのモノゲン液に放り込み1時間以上おいてモノゲン液をなじませました。
その後、足で踏み踏み〜〜し、お風呂の浴槽ですすいで脱水機にかけました。
外に干し、ほどよく乾いたところでスチームアイロンで仕上げました。

今習っているホームスパンの先生から伝授していただいた「スチームアイロンでの仕上げ」を早速試してみました。 たしかに蒸気の力で膨らんでる!!ってのが実感できました♪ そして、きちんとセッティングできたように思えました。

幅の縮みはほとんどありませんでしたが(織り上がり幅93センチ、縮絨後91センチ)、長さが幅ほど糸が詰まっていないせい?で、15センチくらい縮みました!

織りの友人から、「スキーシャトルがいいよ!」とお聞きしたので・・・次回ブランケットなど太い糸&幅広で織る場合は是非スキーシャトル君を使ってみたいです。

できあがった感想は・・・ほどよくしっかりとして柄もくっきり! こういうきちんとしたものが作れるんだなーと改めて嬉しくなりました。
家族が欲しいと言えば・・・人数分くらい織ってもいいかも? って感じです。
-*-*-*-*-*-*-*-

あまり目的もなく・・・在庫消化のために紡いだ糸がどっさりあるので、こちらをまずなにかに仕上げたいなと思います。 ただいま・・・妄想の旅途中〜。



スポンサーサイト
こんばんは♪

素敵なブランケットがもう完成したんですね!
素敵です!
今度、ぜひ実物を見せていただきたいです。
よろしくお願いしますね!

先日はありがとうございました。
あと、ご面倒をおかけすることになってしまって、ちょっと申し訳なく思ってます・・・

ではでは、またおじゃまします!!
りんご丸 | 2009/11/22 6:46 PM
りんご丸さん

先日はありがとうございました♪
ブランケット、がんばって完成させましたー。
また次にお会いできるときにお見せしますね!
家族が・・・かわるがわる触って「私はこの色がいいなー!」とかつぶやいています。 笑
そのうち何枚かまとめて織ることになりそうです。

先方さんにはメールを書いておきましたので、そのうちブツが届くと思います。届きましたらまたご連絡させていただきますね!
Candy | 2009/11/22 9:25 PM
完成おめでとうございます〜☆
すてきですねえ。
うんうん、見れば見るほど、とてもいい感じ。色といいバランスといい。
ぜひとも、触らせていただきたいものでございます。
家族分織っちゃいます!? がんばりやさんだなあ。
うちの母にも聞いてみようかな。欲しいって言うかなあ〜?
私も、ブランケットの図案を作りなおしました。
取り掛かるのは、きっと年明けになると思いますけど。
縮絨のコツ、ぜひ私にも伝授して下さいまし♪
じぇんね | 2009/11/22 10:06 PM
じぇんねさん

見てくださってありがとうございます。
シャトル飛ばし修行は・・・いまいちながらも自分ではよくがんばったと思っています。
幅広のものはこれからじゃんじゃん織りたいので・・・スキーシャトルも併用していきますね。

次にお会いするときにはぜひ実物をにぎにぎしてくださいね♪
Candy | 2009/11/23 8:44 PM
こんばんわ。
素晴らしいブランケットが織り上りましたね。
ネームダックが付いていたら「何処で買ってこられたんですか?」と言われてしまいそうですよ。

縮みは、長さの方が、、は多分candyさんが言われるように経糸の密度に対して打ち込みの段数が疎だったこともあるかもしれません。
私は、幅と長さの縮みの差が大きいので、もしかしたら縦緯ともS撚りの糸だけ、or Z撚りの糸だけで織られていませんか?
SとZを縦緯分けて織ると、縮絨、どちらも差がなく出来ます。
ふんわり感も、SだけZだけより出ます。

家族皆さんのリクエストに答えて、、織ってくださ〜い!!
トランプ | 2009/11/23 10:54 PM
トランプさん

見てくださってありがとうございます!
そして、アドバイスもありがとうございます!
今まで手紡ぎ糸の単糸はS撚りと習ってきたので・・これからはZ撚りも混ぜて使ってみようと思います。

今回使った糸はKlippanのTunaという双糸の糸でしたので、やはり打ち込みが経糸よりも粗かったのが縮んだ原因かと思います。

※Borg社から「送ります!」のメールが届きました。
トランプさんが催促してくださったおかげと思います。
どうもありがとうございます。
Candy | 2009/11/24 9:59 AM
こんばんわ。
糸、届く様で何よりです。良かったですね。
<私の催促=脅し!はあまり効果なかったと思いますが!笑。>

*S撚り、Z撚りの追記です。*
随分前の生徒でしたが、何しろ教わるのが嫌い、本どうりなんて全然イヤ、言われた事は自分がやってみて失敗をして初めて納得をする生徒がいました。(学生時代の自分を見ているような生徒でした。笑)
どんな事も失敗をして、経験値で自分の力にして行く、私が教えた中でもピカ一の頑固者でした。
その生徒が、S撚り、Z撚りの糸を縦緯に考えられる限りの方法で張って織って、織り地の風合い、縮み、撚れ方などを失敗の連続の中で体得しました。そのとき、「教わるよりも、本を見るよりも、自分でやって得た答え以上のものはないんだな!」と私自身が彼に教えられました。
そんなエピソードがありました。笑

これから忙しい師走になります。この冬が一番大切ですので、くれぐれも無理しないですごしてくださいね。
トランプ | 2009/11/24 9:33 PM
トランプさん

おはようございます。
なんでも自分で試してみられる生徒さん、素晴らしいです!!
本当に自分でやって成功や失敗しながら学ぶことは身に付きますね。
私も時間が許す限り、自分で疑問に思ったことは試していこう!と思っています。 S撚り、Z撚りの実験は本当に貴重だと思います。
私も参考にさせていただいて・・自分でもサンプルを作ってみたいと思います。

今日は少し暖かくて過ごしやすいです。
トランプさんも・・どうかご自愛くださいね〜。
Candy | 2009/11/26 10:30 AM
COMMENT









Trackback URL
http://candydiary.jugem.jp/trackback/387
TRACKBACK