〜日々を大切に〜
大好きな手仕事と日常のあれこれを綴る日記
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ■暑い〜 | main | ■彼女が遺してくれたもの >>
■茜で染めてみた
060716この間の織りの教室で他の方がシルクをお茶で染めていらっしゃるのをちらりと見せていただいて、「染めもいいなー」と思っていたところでした。

なぜか、急に織りの教室で「リネンのふきんを織ってみたい!」と思い立ち、ペレンデール鎌倉さんにお願いしてふきんによさそうなリネンを見繕っていただき、そして茜の粉末も送ってもらいました。
普段は化学染めばかりなので、植物染めは要領を得ず・・・といったところですが、ペレンデールの遠山さんがご親切にも助剤を使い方と一緒に梱包してくださったので早速使って染めてみることにしました。

とりあえず粉末の茜、使い勝手よさそう〜ということで、お茶パックに詰めて、被染物の10%でやってみました。

せっかく染めるなら〜、ということで、酒井さんのサッチェビも染めることに! ウールと麻の色の吸着の違いもみたかったのです。

akane02

染める量が少量なのでこんなふうに小さなボールで染液を取っています。
大体1回の取れる染液が400ccくらい。 茜は何度でも綺麗な染液が出るので10回くらい取りました。

1回目の染液は黄色が出やすいとのことだったので、別に取り置き、あとは2〜7回目の染液を一つの鍋に入れました。8回目以降の染液はまた別に取り分けました。

akane03

木綿や麻は面倒でもこんな風に下処理をした方が色の付きがいいそうです。
ペレンデール鎌倉さんに送っていただいたカチオン化剤を使用しました。

akane04

こんなふうに一つの鍋でウールと麻を一緒に煮て染めています。




昔アナンダで染めて貰った茜はオレンジ色になったけど、今回は染料が少し少なかった??ためか、優しいオレンジピンクになりました。もう少し乾くと薄くなるかな??

麻は・・・ローズピンク! これにはびっくりでした〜。
こんなにふんわりかわいく染まるなんて・・・ってまたまた染めにはまってしまいそうで怖いです。

石けん+化粧品用に買ったラベンダーやローズマリーがあるので、また染めたいです。
スポンサーサイト
やっぱり手間がかかってるんですね。
茜、いい色ですねーー。
SB、なにか不具合がありました?普通に表示されてるようなので安心してますが・・
hiiragi | 2006/07/24 10:04 AM
COMMENT









Trackback URL
http://candydiary.jugem.jp/trackback/25
TRACKBACK