〜日々を大切に〜
大好きな手仕事と日常のあれこれを綴る日記
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< タマネギで染める | main | 春のサンプラーその2 進捗状況 >>
コチニール染め

かなり染めモードに入っています。
よもぎを取りにいこうか・・・と思い、近くの空き地に見に行ったのですが、まだあまり成長していないようなので、去年のスピニングパーティで購入したコチニールで染めてみることにしました。
今週はとても忙しく、それでも平日と同じ時間に起きて朝から畑へ行き、草取りやら、
今後の植えるものの計画やらを練って帰ってきました。
「今日は絶対昼寝をするぞ!」と心に決めていたにもかかわらず、娘に本屋さんへ連れていけ、だの文房具屋さんへ寄ってくれ、だのと用事をいいつけられ、娘のおかかえ運転手と化していました。 そうこうしているうちに眠気も吹っ飛び、帰ってから早速染めの準備にかかりました。 タマネギ染めの道具がそのまま干してあったので、わざわざ出してくる手間が省けてよかったです。

染める前にウェブで「コチニール染め」を検索して、他の方が染められたものをみせていただきました。コチニールを扱っているウェブショップに染め見本があったのですが、かなり濃く染まる様子・・・ということで(アナンダさんのカタログでは10%でもよい、とかかれていたのですが)被染物の2.5%でトライしてみました。


染液はどす黒い、というか、黒に近いマダー色。
コチニールは先媒染の方が良さそうですね。 どぼんと入れた写真はこちら↓

引き上げるとさーっと色が退いてしまうので「これでほんとに染まるのかな〜?」と不安になりつつも、媒染液につけ、染液に戻したらあっという間に色が入りました。

上の写真ですが、一番左が2番液(残液?)で染めたモヘア。
そして左からブルーフェースのトップ、中細毛糸、モヘア入り並太毛糸です。
モヘア入り並太毛糸は染め上がった時点で、モヘア部分がフェルト化?というか、くっつきまくっていたので、濡れているうちにかせくり器にかけて、もう一度、かせ上げしなおしました。これで乾いた後もストレス無く使えるかな?
濃さも好みの範囲内で、これが今後コチニールで染めるときの一つの指標になるのかも??と思っています。
タマネギ染めの時も思ったのですが、残液って意外といい色味になるようですね。
タマネギの時といい、ツボな色がでました。
まさに「かにすきの後の雑炊」状態って感じです〜

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
会社の人から「アンダリヤって素材でバッグを編みたいんだけど〜」という相談をうけました。 その方はアンダリヤで編む〜って本を購入されたらしく、編み物はほとんど初心者ということもあって、細編みのかわいいバッグをまず編まれるそう。
私も・・・できればご相伴に預かりたいわ!と思い、ここのところカカラウールワークスさんで購入したイラクサを紡いでいました。
イラクサなので埃っぽいのはまぁ、いいんですが、糸になったらなんと!伸縮性がない!
(腕が悪いのでしょうか〜〜?) これでかぎ針編みはどうよ??とかなり不安になっています。 差し色にしようと紡いだリサイクルシルクサリーウール糸の方が手には優しそう。 編むときはリサイクルシルクサリーウール糸をメイン糸にしようかな・・と思案中です。
スポンサーサイト
 コチニール染めも家でできるんですね!きれいな色ですねー。染料を少なめにして、正解でしたね☆ 家でやるなら、染め専用の鍋が必要ですね…。でも台所は狭い。うーむ。

 今日、覚王山祭りに行ってみたら、ざくざくの麻糸みたいな、ちくちくする軽い糸で編んだ帽子を売ってました。かわいかったです。荷造り用の麻ひもがたくさんあるので、私も、何か作ってみようかな。
 気持ちはあるんですけどね(苦笑)。今はただ、のんびり疲れを取る方が優先かな…。ま、そのうちに。
あぜこ | 2008/04/12 9:17 PM
染めモード入ってますね!「かにすきの後の雑炊」ナーイス!
あと、すきやきのあとのうどんも乙です。
ちょうどcatgirlさんもコチニール染められてて、
こはぎさんも桜染められてるし、今は染めの神様がみなさんのところにいらっしゃる時期なんだな〜とぼんやりぼんやり思っています。
私も実はコチニール持ってるんですが..。私にも神様来てくれるかな?
アンダリヤは手芸店に入り浸ってた小学生の時、よく使っていました。
今もあるんですね!
もね | 2008/04/12 11:41 PM
あぜこさん

コチニール、今回初挑戦でしたが、気に入った色がでて満足しています。 私が前の教室で習ったのは「じっくり煮出すこと」と「ウールでも
高温でぐらぐら煮てもいい」ということでした。 染め専用の鍋はあった方がいいです、持ち手のないステンレスのボールだとしまっておくのも楽ですよね。
最近は天然素材の帽子やバッグが流行してますよね、私も早く編んで身につけてみたいです〜

Candy | 2008/04/13 8:55 PM
もねさん

すきやきの後のうどん!も美味しいですよねー。
私はすきやき+うどんの翌日のねこまんまご飯も大好きです♪
すき焼き鍋にすこーしだけお湯を入れて、周りにこびり付いたうまみ成分を溶かしだし、少しのご飯を入れてちょっとだけ火を入れて味を含めるんですよ。 もねさんもぜひ試してみて!

そうそう!こはぎさんのところでもかわいい桜染めがアップされていましたよね、春はやっぱり春らしい色に染めたいものです。

Catgirlさんのブログって銀河工房でしたよね、さっき見に行ってきました、そっか、鉄媒染もあったんだ・・と今頃納得していたりします。
アンダリヤ、私も会社の人に言われるまで今もまだあるとは思いませんでした・・・検索してみたら「エコ・アンダリヤ」っていかにも環境によさそう〜な名前になっていましたよ(色も渋めが多かった!)

Candy | 2008/04/13 8:59 PM
あれれ?染めの神様はもねさんを素通りされたようですね(笑)
Candyさんのコチニール、とっても美しいですね。
もねさんもこっそりお持ちのようですが、ワタクシも持ってます。でも、もう鍋はしまったので〜またいつかです。
虫とは思えないすばらしくすてきな色でうっとりです。
紙パックに入れてらっしゃいますが、コチニールはどうやってつぶしましたか?やっぱり乳鉢でしょうか?
こはぎ | 2008/04/16 9:02 AM
こはぎさん

おはようございます♪
染めの神様は私のところから去られたようですので、そろそろもねさんのところではないでしょうか〜?
美しいといってくださってとっても嬉しいです。
私は薄目が好きなので、最小量から試してみようとやってみました。
(最初、1.5%にしたらあまりにも色がつかなかったので増量したのです)

コチニールは麦茶パックに入れて、上から料理用の肉たたきの頭の平たい部分でごりごり押しつぶすようにしました。 貝殻虫というので、どんなに固いのだろう・・・と思っていましたが、案外簡単につぶれましたよ〜。 

こはぎさんのコチニール染めもひそかに楽しみにしていますね♪
Candy | 2008/04/16 9:19 AM
COMMENT









Trackback URL
http://candydiary.jugem.jp/trackback/189
TRACKBACK