〜日々を大切に〜
大好きな手仕事と日常のあれこれを綴る日記
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ジャコブのブランケット完成 | main | 初紡ぎ・お試し紡ぎ >>
ハンガリー女王の石けんとヘアーワックスの使い心地
年が明けたと思ったらはや半月経ってしまいました。
今年こそは・・・ブログも日誌の様に欠かさず書こうと思いつつ、早半月です。

年末にハンガリー化粧水レシピのハーブをウルトラインフューズで仕込んだ油を使って、
「なんちゃって!マルセイユ石けん」と作りました。
どこがなんちゃって!かというと・・・。
レシピです
☆−☆−☆−☆−☆−☆−☆−☆−☆−☆
ハンガリーウォーターハーブインフューズドオリーブオイル(EXV) 56%
アボガドオイル    20%
パーム核油      10%
ココアバター     10%
ミリスチン酸  4%

苛性ソーダ   8%ディスカウント
水分     35%
☆−☆−☆−☆−☆−☆−☆−☆−☆−☆


去年の12月12日頃製作しました。
そろそろ使えるかな〜と思い、出してきました。

香りがすごい!!
とっても癒される香りです。
そして・・・泡がこれまた・・・(絶句)

本当に女王様の気分です。
ミリスチン酸で泡もちと、石けん自体の堅さが保たれていると思うと、
ミリスチン酸さまさまですねー。
そして・・・ココアバターです。
以前は膜張り感がちょっと・・と思っていましたが、マンディムーンさんの
ココアバターを購入してからちょっとだけ、ココアバターの印象が変わりました。
石けんがぱきっとして、堅さはもちろんのこと、落ちもとっても歯切れよいです。
これからは・・・どんどん石けんにもココアバター、入れていきたいです。

今までは固形油脂はラードを使っていましたが、これは可もなく不可もなく・・と
いった感じでじゃまにはならないけど、かといって利点は・・?という感じでした。
ココアはこの点もすばらしい!! しかし・・・ココアバターばかりでは経費ばかり
かさむので;;そのあたりは上手くバランスが取れるといいなぁと思います。

そして。
ヘアワックスが作りたくてあちこちのサイト様を訪問いたしました。
結果、こんなレシピに落ち着きました。

山茶花油 10g
ひまし油 10g
シアバター 6g
みつろう  6g

レンジで溶かしてぐるぐるし、固まるちょっと前にフレグランスオイルを
たらしました。 大好きなマンディムーンさんの「フラワーブーケ」+「プルメリア」の
最強コンビです。

今の時期でも使いやすい、ちょっと柔らかめのワックスです。
が、髪に乗せると適度な重みで髪が落ち着いてくれるのでうれしい!
ひまし油効果で髪つやつやですぴかぴか

夏用だったら・・・もう少しみつろうを増やすかな。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://candydiary.jugem.jp/trackback/158
TRACKBACK