〜日々を大切に〜
大好きな手仕事と日常のあれこれを綴る日記
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログ再開しました
永らくお休みをいただきましたが、またぼちぼちと書いていこうと思います。
休み中も思い出したように編んだり織ったりしておりました。
長くお休みすることで気持ちを切り替えることもできました。
また一からいろんなことに取り組んでいきたいなぁと思います。

−*−*−*−*−

前回の記事の続きより〜

ringer

折り皺がついてますが・・・・
これが完成品です。 たくさん織れたのでいろんなカバーを製作しました。

模様の糸をリネンからコットリンに変えて織ってみました。


織りなれてきたので、円がまんまるに近づいています。
これは文庫本カバーに仕立てました。

そして・・・今織っているもの。


経糸:16/2 コットン
緯糸:16/1 麻 模様織りは2本取り

丸い図案に惹かれる私・・・もっと丸くなりたいという願望の表れかな?
ご無沙汰しておりました〜オーバーショット織り
 いよいよ12月、今年も残すところあと1ヶ月となりました。
ぼちぼち・・・織りを再開しています。
今年はいろいろと思うことも多く、また、現実逃避の時間が長くてなかなかこちらに戻ってこられませんでしたが・・・このあたりでまた一頑張りしようかなと思います。

初夏に織りのお友達からいただいた図案を暖めていました。
どんな糸で織ろうかな〜、何に仕立てようかな〜。
考えている時間が本当に幸せで、なかなか着手できませんでしたが。



やっと織り始めました。
以前、織り専門の友人から「ジャッキ式の機は裏が表になるように設計されているらしい・・・・」というようなことを聞いたので、今回裏が表の柄になるようにしました。

なので・・・こちらは裏です♪

オーバーショット柄は今まで写真でくらいしか見たことがなくて、本の写真のイメージで「こんな風?」と思っていましたが、実際に織り始めてみて、糸の微妙な動きや陰影に心奪われています。

裏の柄になるところがうっすらと表に浮き出た感じが・・・西洋の音楽の陰影を思わせてくれて、ハッとさせられました。

もしかしたら・・・ 思っていたよりこういうものが好きだったのかも・・とまた自分発見につながりそう・・。

今回使用した糸ですが、青は本当に美しいブルーで、地糸の生成り色とはそぐわないかも・・・とかなり心配しましたが、織ってみるととても優しい雰囲気で・・・これにしてよかった!と思いました。

-*-*-*-*-*-

ここからは自分用の備忘録です。

・ 綿糸 30/2
・ 麻糸 16/2
・ 筬目 16羽/センチ

4羽の筬に4本通しだったので、先に仮筬通しをしてしまうとちょっとしんどいかな・・ということで、今回は先にソウコウに全部通してしまい、本筬の通りの筬通し、そしてフロントビームにまず巻き取りました。 その後、バックビームに巻き取りなおすという手間がかかりましたが、2度の巻き取りで経糸のテンションがかなりきっちりいけたのでは・・と思っています。

試し織りでいくつかソウコウの通し間違いがあったので潔く修正、そして気持ちよいスタートを切ることができました。 端は8本/センチに通して耳になるようにしました。
緯糸をきっちり入れたかったので、幅出し器を使って織っています。

-*-*-*-*-*-

現実逃避アイテムのモンスターハンター♪
やっと3rdが発売されました。
しかし、やりこみだすと本気で廃人になってしまうので・・・・節度をもって遊んでいきたいです。
というか、2ndGに対する愛が消えない・・・・笑
そして、ぽかぽかアイルー村も放置になっているし・・・・。

あまり一つのところにのめり込まないよう、気をつけないとと思います。
順調に織れています
 
のろのろ作業していますが・・・・順調に織れています。
雑誌の方は四角がチェックの真ん中に出ていましたが、なにか見間違いをしたようで、×になってしまいました。 これはこれでおもしろいのでこのまま織り進めます。


続きを読む >>
織り幅いっぱいのブランケット 取り掛かりました
この週末はお天気に恵まれ、まさに「風薫る五月」にぴったりの気持ちのよい日になりました。
我が家のベランダのバラも最盛期を迎え、一年で一番美しい季節の到来に心も弾んでいます。

前回のグレンチェックのマフラーは先週のはじめに織りあがり、仕上げができ次第アップしようと思っていましたが、1回目の縮絨で思った風合いにならなかったので、今週中にもう一度やってみるつもりです。

そして、週末にスウェーデンから糸が届きましたので・・・さっそく取り掛かっています。



VAV magasinet春号に掲載されていたブランケット、一目みて「おぉ〜〜!!」と惚れてしまいました。 が、この麗しい季節にぴったりの配色は・・・ということで、こんな色を選んでみました。
端っこの赤はもっと黄味が強いです。

続きを読む >>
グレンチェックマフラー ただいま140cm地点通過中
 連休が終わり、「普通の日がもどってきた!」と思ったらまた週末でした。
連休の疲れが今頃出てきたのか・・・今朝はどんより心も体も重かったです。
こんな日は・・・一日家でごろごろを決め込んで・・・夕方にはかなりよくなって買い物にも出られました。

グレンチェックのマフラー、ただいま140センチ地点を通過中です。
昨日は娘の大学の保護者会の総会がありましたので出かけてきました。
少子化や不況で大学の経営も大変だろうなぁ・・・と思いますが、学問においても、将来を見据えた就職活動に至る、人生設計の仕方についても学校独自のプログラムで学生達に充実した学生生活を送ってほしい・・という学校側の願いがひしひしと伝わってきました。

娘はとてものんびりした子でしたが、こういうプログラムに加わることで「私もがんばらなきゃー!」と少しだけ気合いを入れているようです。
続きを読む >>
二重織り 織りあがり
 二重織りが織りあがりました。
織りあがった、というか、経糸の最後が綜絖まで来てしまったら、綜絖の開きがすごく悪くなりました。 最後を輪に取っているせいもあるけど、やはり綜絖ぎりぎりまでは無理かなーと思ったりします。

そしてこの先正しく織れる自信がなかったので・・・糸を切って仕上げることにしました。

40センチ角のクッションのカバーなので、ファスナー付けて縫い代入れても85センチあれば十分・・と思っていたら、そういえばファスナー付けは苦手だった・・・ことに気付きました 汗
重ね合わせのカバーにすると、10センチ以上余分が必要・・・ということは織れた分ぎりぎりかも?

余った布でなにか小物を作ろうと思っていたのに・・・残念。

クッションカバーが出来上がったら写真を載せます。

続きを読む >>
あったかブランケット完成


今朝早起きをして、房の始末の残りと織りキズを直しました。
続きを読む >>
ブランケット織り上がり


先日より奮闘していたブランケットが織り上がりました。

続きを読む >>
Agatとりかかりました

Blomqvist社で購入したブランケットのキットです。

キットでは120センチ幅となっていましたが、私の機は最大97センチまでしか織れないので、全体的に柄の幅を狭くしました。 織り幅95センチに計算したのですが、両耳が6目ずつ二重になるのはどうかな〜と思い、両耳が4目ずつ二重にしたので、幅いっぱいになりました。

昨日からソウコウを通し始め・・・・肩が凝りすぎてしまったので中断し、今朝の出勤前、そして夕食後にソウコウを通しました。筬通しは丸羽(2本を1目に入れる)にしています。 端ぴったりに収まってよかったです。
続きを読む >>
ミニマフラー完成〜冬のはじまり


ここのところ苦労して織っていたマフラーが完成しました。
続きを読む >>